さらに安く飛行機を利用して国内旅行を!

- さらに安く飛行機を利用して国内旅行を!

風呂に置かれた桶

さらに安く飛行機を利用して国内旅行を!

格安航空券はもう当たり前の定番になってきました。知らない人のほうがもう少ないものです。知っている人はさらに上手に利用して思い出の質の高い旅行をしています。ここでは格安航空券を使ってさらに安く行く国内旅行についてご紹介いたします。

まずは、基本。荷物は少なくです。

身軽に動けるように荷物は最小限にしましょう。手荷物程度で十分です。国内なのでもしなにか足りないなんてことになってもなんでも今は安く手に入ります。しかもすぐにです。近頃では、海外の方が日本に来ることが多くなっていますので、100円ショップや大型の激安ショッピングセンターも増えています。中心部には必ずと言っていい程あります。さらに言えば、海外の方が多い都市などになれば、安いお店が多いものです。海外の方は高いと買わないからそうなります。
また、宿泊先のホテルなども設備が十分整っていますので本当になにも必要ありません。
そしてここがポイントです。手荷物を少なくするもっとも大きな理由は、荷物を預けると有料になることと、機内持ち込みの大きさ、重さの制限があることなどがあります。チェックが厳しいこともあります。さらに、移動が多い場合があるので少なくした方がいいですね。飛行機によりますが、空いている路線を有効活用して、格安なチケットを実現しているので、飛行機に乗るまでに歩いたり、バスで移動であったり、検査場から機内への乗り込み口、搭乗口までの距離がかなりあることもあります。到着しても同じで、結構な距離を歩くことになる場合もあります。

時期を狙うとさらにお得です。

忙しい時期、正月やお盆の時期以外でとるとかなりお得に行ける場合もあります。例えば、2月は正月が終わって、新年あけておちつくころです。この時期は飛行機を利用する人も少なくなる時期なのでここ狙うのもお得にいけます。
そして、4月の上旬あたり、ゴールデンウィークが始まる前までが安くなります。一般の方はこの大型連休に旅行をしますから、この前後は利用する人が少ない時期で安くなる時期なのです。

6月の連休が少ない月、ゴールデンウィークもあって6月は飛行機を利用する人が少ない時期なのです。しかも梅雨の時期になりますしとても安くなる時期でもあります。

そして、ラストは夏の終わりです。夏休み中はもちろん安くはなりません。その後です。夏休みが終わってしばらくしての10月あたりになります。

この時期を考えて旅行のプランを立てると思っていた以上に安い旅費になります。こんな似やすくいけたんだ・・・と驚くほどです。人も少ないし、こんでないし快適ですよ。