格安航空券はこうやって利用するんです

- 格安航空券はこうやって利用するんです

風呂に置かれた桶

格安航空券はこうやって利用するんです

どう上手く利用するといいかいまいち分からないという方へ、格安航空券の上手い使いかたです。これを知っていると便利でお得で、旅行が楽しくなるし、上手くなります。とっても簡単なので試してみてください。

格安航空券を利用する上での心得

一番のことといえば、ここに超快適さを求めないことです。旅行全体の快適さを求めるような考え方で利用します。有名な航空会社の通常価格の飛行機とくらべてはいけません。そこが重要ではないことをわかっておきましょう。

簡単に言えば、格安航空チケットは忙しくない時期に安いチケットです。だから安いといってもいいものです。有名な航空会社や通常価格でのチケットでもこの時期になると、別物のように価格が変わります。暇な時期なのでお客さまが少ないのです。だったら安くして利用してもらおうというのが航空会社の考え。これに乗って国内どこへでもお得にいけます。
これが利用する上での基本的な心得です。

よく格安はあんまし良くないとか聞くことが・・・

そんなこと言う方もいると思います。どこでもいい部分と気に入らない部分があるものです。格安航空券はとにかく安く移動できるようになっています。ただシンプルにそれだけのことです。ですから、ここで質をもとめてはいけません。とはいっても質がわるい格安航空チケットを売っている航空会社は聞いたことがありません。ただ、利用する側がよく理解してないでたまたま安いから使ってみたところイヤな結果になったということなのです。よく調べてみて、自分の希望と目的をしっかり定めていればそんなことはおこりません。逆に格安航空チケットの場合、ほとんどがお客様が少ない時期に安くなります。その時期は人が少なく待ち時間もなくスムーズに行けることがほとんどです。多いときの飛行機は搭乗手続きにものすごく時間がかかり、ずっと立ったまま順番をまつことになります。少ない時期だと、自分のペースで手続きもできて、時間さえ間違わなければ空港でゆっくりできます。

空港も楽しいものです。

人が多く利用する時期はどこでも長蛇の列とバタバタと騒がしいものです。時間もないしただ飛行機に乗るだけの場所でしかありません。しかし、実は空港はゆっくりできる快適な場所なのです。日頃バタバタとでしか利用したことがないという方は本当の空港の良さをまだ知らないのです。空港にあるイスの座り心地や国内の各地で異なる空港のデザインなど、文化やご当地ものなどが集結しているいい場所なのです。ラウンジなんかも快適です。何より、少ないのでゆっくりできます。